ネコノアトリエ

ーフード・ネコ・日々の工夫ー

【パンサークル】パンの魅力と毎日食べたい食パン(発酵食品②パン)

お題「愛用しているもの」

発酵食品といえば忘れてならないのはパンですよね。私、神戸パンダは「パンサークル」に参加しています。

「パンサークル」はブログ上で自家製パンを紹介しあうサークルで、部長ははてなブロガーhanaさんです。パンは手ごね、ホームベーカリーを問わず。またパンだけでなく、ホームベーカリーを活用するレシピもあり。数名のサークル員による美味しいパンが朝から紹介されるという素敵な企画です。

今年はこちらのブログで自家製パンを紹介させていただきます。(前回の「パンサークル」は下記リンクです)
www.zubora-hana.com


パンは発酵食品

パンは酵母菌(英語ではイーストといいます)の発酵する力を借りて、小麦の生地を膨らませる発酵品の1種です。

酵母菌はパン生地に含まれる糖質を分解し、アルコールと炭酸ガスを発生させます。この炭酸ガスが生地を膨らませます。また、発酵により独特の香気成分が生まれてパンの香りとなります。

酵母菌は自然界に広く分布し、種類もたくさんあります。

加工に適した種類の酵母菌がドライイーストに活用され、ご家庭でも手軽にパンが焼けるようになりました。ホシノ天然酵母に代表される酵母菌は生の菌種をパンを焼く前に起こして利用します。また、果物の表面にも棲んでおり、分離してパンを焼くことができます。

毎日食べたい、いつもの食パン

f:id:kobepanda:20181026001803j:plain
最初は手ごねでパンを焼いていたのですが、「パンサークル」に参加させていただくようになり、ホームベーカリーを購入、相変わらず週4でパンを焼いています。

愛用しているホームベーカリーは「シロカ 712」です。パンひとつとっても複数の焼き加減を調節できたり、ヨーグルトなどの発酵食品も作ることができる豊富なメニューを搭載。

こちらのホームベーカリーに記載のレシピにはスキムミルクが含まれていたのですが、購入時に自宅にスキムミルクがなかった!

そんな時に出会ったレシピがこちら。牛乳を使用したふわふわなパンが焼け、毎日飽きずに食べることができます。私は350gの強力粉のレシピで、砂糖を20g(約半量)にしてさっぱりとした味に仕上げています。砂糖の粉が少ない分、さらにしっとりするのかもしれません。水分が多いので冷蔵保存しています。

cookpad.com

クリスマスにも食パン

f:id:kobepanda:20190118075200j:plain

クリスマス当日。年末のゴタゴタでケーキを作る時間はなかったんです…そんなとき部長hanaさんの「ケーキがなければ、パンを食べればいいじゃない」という声が聞こえたような気がしました 笑。

部長hanaさんも、クリスマスにレーズン食パンを使ってデコレーションケーキを作製されていました!しかもとってもかわいらしく♬(なんでもパンを使いたくなる!?これが「パンサークル」の魅力?…魔力?)

www.zubora-hana.com

発酵食品ブームな我が家、これからもパンを織り交ぜて美味しい写真をご紹介させていただきます。

参考資料:発酵検定公式テキスト(実業之日本社)