ネコノアトリエ

ースローフード・ネコ・心ときめくものの写真集ー

部分日食を神戸で観測 2019年1月6日

2019年1月6日(日)は平成最後の「部分日食」がありました。

神戸にて観測・撮影しましたので簡単ではございますがレポートいたします。

部分日食 2019年

「日食とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象です。」(国立天文台 ウェブサイトより引用)
日食とは | 国立天文台(NAOJ)

京都では1月6日(日)8:40から11:23まで観測できるとの情報でしたので、神戸でも同様の時間帯で観測しました。

といっても、観測のためにカメラに張り付いていたわけではなく、子連れでお散歩しながらの観測・撮影です。

神戸はあいにくの曇天でしたが、11時前後は雲の合間に時々太陽が見られました。

一眼レフに偏光レンズを付けて撮影しています。

f:id:kobepanda:20190106143234j:plain


2019年は12月にも部分日食

2019年は12月26日にも部分日食が見られるそうです。

部分日食が1年に2回見られるのは珍しいことだそうで、お天気を祈りつつ、再度観測してみたいと思います。

次の写真のような、うす雲りの合間に見える太陽は神秘的に感じられますね。
f:id:kobepanda:20190106143841j:plain